So-net無料ブログ作成
オルビス 通販 キャンペーン 情報 オルビス(ORBIS)の化粧品等は、ネット購入がオススメです。 オルビス化粧品のネット通販は、ウェブ限定価格で1品からでも送料無料です。 しかも、初回の方限定の特典付に加えて 最大700円の値引きサービスもついてます。 WEB通販限定キャンペーンは随時実施してますので、 この機会に確認してみてください!

【クリアミニセット】 オルビスの大人気・大人ニキビ用スキンケア化粧品で、発売以来2,400万個以上の販売実績の『クリアローション>』限定キャンペーンです!

【アクアフォースミニセット】 発売以来1,900万個以上の販売実績をもつ、大人気の基礎化粧品「アクアフォース」を手軽に始められる「洗顔」「化粧水」「保湿液」が約3週間分入ったお得なミニセットです!

【エクセレントエンリッチシリーズ】 ハリと弾力を生み出す肌のメカニズムに着目した、オルビスのエイジングケアの頂点が誕生。リッチなうるおいを体験できるスキンケアです!

【クリアボディローション】 胸元や背中の気になるニキビケア用の医薬部外品の「クリアボディローション」。和漢植物由来の有効成分がニキビや肌荒れを防ぎ、ニキビ跡もしっかりケアします。また、逆さでも使える便利なボトルだから、お手入れのしにくい背中ニキビのケアも楽々です。シュッとひと吹きするだけの簡単ケアで、つるつるでクリアな素肌へと導きます。

【クレンジングリキッド】 抜群のクレンジング力と無油分ならではの心地よい使用感が大人気の「クレンジングリキッド」。その秘密は、成分の30%以上が保湿成分というモイスチャーベース処方。まるで美容液のようにやさしい洗い心地です。また、洗浄力の高い植物性洗浄成分が少量でもあっという間にメイクになじむので、肌に負担をかけることなくするっとメイクを落としてくれます。

【スムースマットベース】 ひと塗りで毛穴を隠してくれると大人気の「スムースマットベース」。女性なら皆が気になる毛穴を、光と色のダブルの補整効果で、瞬時にカバー。オルビス独自の100%オイルカット処方なので、仕上がりはさらさらで使い心地も抜群。ファンデーションの前に使えば毛穴レスな美肌を演出します。

【プチシェイク】 発売以来1,000万個以上売り上げた、1日の3食のうち1食をおきかえるだけの簡単ダイエットです。大人気の秘密は、その美味しさと手軽さ。果実を贅沢に使ったデザート級の美味しさと、牛乳をまぜるだけの手軽さで美味しく簡単と大好評です。

上手なアイラインの引き方

スポンサーリンク




上手なアイラインの引き方

[ぴかぴか(新しい)]基本

アイライナーはペンシルタイプ、リキッドタイプと種類はさまざまです。自分に合ったも

のを選びましょう。また鏡は自分の目線より上におきましょう。そして、まつ毛の生え

際の「上」に腺を書く人がいますが、それだとまつ毛の根元が塗り残されて、ライン

が悪目立ちしてしまいます。まつ毛の根元を塗りつぶしましょう。

[ぴかぴか(新しい)]選び方

・ペンシルタイプ

初心者さんには、まずは「ペンシルタイプ」がオススメです。芯を直接肌にあてて書くの

で腺がブレにくいです。芯の柔らかいものを選びましょう。削って使うタイプよりも、

芯をくりだして使うホルダータイプなら、いつも同じ太さの芯が使えます。

・リキッドタイプ

液体がまつ毛に触れても、まつ毛がくっつかないタイプ、液体がまつ毛に触れるとまつ毛

がくっついてしまうタイプの2種類あります。テスターで試してみて、くっつかないタ

イプを選びましょう。

[ぴかぴか(新しい)]ペンシルタイプのコツ

まず、目尻から目の中央までラインをひきます。

つぎに目頭から、同じように少しずつまつ毛の根元を埋めながらラインを書いていきます。

上記で書いたラインと、真ん中でドッキングさせれば、初心者の人でもきれいにかけま

す。左右に小刻みに動かすのがコツです。

[ぴかぴか(新しい)]リキッドタイプのコツ

リキッドアイライナーの始点は中央からです。筆の先を細く整え、目のキワの中央、ちょ

うど一番高くなっているあたりにあてます。そしてそこから出発して目尻の方へほぼ水

平に細く伸ばしていきましょう。

次に、最初に引いた線の終わりと「本当の目尻」を結び、中に出来た三角の部分を埋めて

いきます。

後は反対方向へ、極細のラインを引きます。利き手との関係もありますが、中央から目頭

の方向へ引けば、自然に目頭に向かって細くなり消えていくラインが引けます。

◆応用編

・2回に分けてペンシルでラインを引く

まずはペンシルでラインを引きます。まぶたをひっぱりながら引くと曲がらず目の際にフ

ィットした腺がかけます。

・リキッドで細かい隙間を埋める

次にリキッドに持ち替えてラインを引きます。ラインといっても横に引くのではなく、ま

つ毛とまつ毛の間の点を埋めるような気持ちで書いていきます。

・黒目の下にペンシルで隠しラインを引く

目の印象をさらに強く見せるため、黒目の下の粘膜部分にペンシルアイライナーで隠しラ

インを引きます。このひと手間で黒目の印象が強くなります。



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © オルビス 通信販売 キャンペーン & 美容 豆知識 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。