So-net無料ブログ作成
オルビス 通販 キャンペーン 情報 オルビス(ORBIS)の化粧品等は、ネット購入がオススメです。 オルビス化粧品のネット通販は、ウェブ限定価格で1品からでも送料無料です。 しかも、初回の方限定の特典付に加えて 最大700円の値引きサービスもついてます。 WEB通販限定キャンペーンは随時実施してますので、 この機会に確認してみてください!

【クリアミニセット】 オルビスの大人気・大人ニキビ用スキンケア化粧品で、発売以来2,400万個以上の販売実績の『クリアローション>』限定キャンペーンです!

【アクアフォースミニセット】 発売以来1,900万個以上の販売実績をもつ、大人気の基礎化粧品「アクアフォース」を手軽に始められる「洗顔」「化粧水」「保湿液」が約3週間分入ったお得なミニセットです!

【エクセレントエンリッチシリーズ】 ハリと弾力を生み出す肌のメカニズムに着目した、オルビスのエイジングケアの頂点が誕生。リッチなうるおいを体験できるスキンケアです!

【クリアボディローション】 胸元や背中の気になるニキビケア用の医薬部外品の「クリアボディローション」。和漢植物由来の有効成分がニキビや肌荒れを防ぎ、ニキビ跡もしっかりケアします。また、逆さでも使える便利なボトルだから、お手入れのしにくい背中ニキビのケアも楽々です。シュッとひと吹きするだけの簡単ケアで、つるつるでクリアな素肌へと導きます。

【クレンジングリキッド】 抜群のクレンジング力と無油分ならではの心地よい使用感が大人気の「クレンジングリキッド」。その秘密は、成分の30%以上が保湿成分というモイスチャーベース処方。まるで美容液のようにやさしい洗い心地です。また、洗浄力の高い植物性洗浄成分が少量でもあっという間にメイクになじむので、肌に負担をかけることなくするっとメイクを落としてくれます。

【スムースマットベース】 ひと塗りで毛穴を隠してくれると大人気の「スムースマットベース」。女性なら皆が気になる毛穴を、光と色のダブルの補整効果で、瞬時にカバー。オルビス独自の100%オイルカット処方なので、仕上がりはさらさらで使い心地も抜群。ファンデーションの前に使えば毛穴レスな美肌を演出します。

【プチシェイク】 発売以来1,000万個以上売り上げた、1日の3食のうち1食をおきかえるだけの簡単ダイエットです。大人気の秘密は、その美味しさと手軽さ。果実を贅沢に使ったデザート級の美味しさと、牛乳をまぜるだけの手軽さで美味しく簡単と大好評です。

パーマをかけ直しせずに長持ちさせる方法

スポンサーリンク




一般的なパーマの「持ち」は約3ヶ月
まず、パーマの仕組みを見てみましょう。パーマは、髪の内部のタンパク質を一度切って形づけ直す

ことで、カールやウェーブを固定します。パーマには大きく分けて、以下3つがあります。

1.エアウェーブ
風の力を使って巻きを固定させます。

2.デジタルパーマ
熱したロットで巻いて固定させます。

3.コールドパーマ
スチームを使ってパーマ液を浸透させます。パーマの種類は、持ちに大きな差はありません。髪質や
スタイルにもよりますが、一度かけたパーマは平均して3ヶ月ほど持ちます。しかし、実際には
1~2ヶ月でかけ直している人も多いようです。


軟毛&剛毛はパーマがかかりにくい!
人によってパーマの「かかりやすさ」に差があるのは何故でしょうか。それは、髪の太さにあります。細い

軟毛の人は、パーマがかかる元であるタンパク質が少ないのでかかりにくくなります。また逆に、

太くて剛毛の人はパーマ液が浸透しにくいので、かかりにくくくなります。さらに、髪が

傷んでいる人もタンパク質が少なくなるのでかかりにくいです。とすると、パーマが

かかりやすいのは「健康な普通毛の人」のみとなってしまいます。これでは、

パーマの持ちに悩む人が多くなるのも当たり前ですね。


パーマが落ちる最大の原因はシャンプー
では、そんなパーマを長持ちさせる為にはどうしたらいいのか?以下の3つがポイントになります。

1.パーマをかけた当日はシャンプーしない
パーマが定着するのに24時間程度かかると言われています。当日にシャンプーすると、形が固定される
前に壊してしまうことになります。どうしても汚れが気になる人は、お湯だけで洗って下さい。

2.二度洗いしない
パーマが落ちる最大の原因は、洗浄力の強いシャンプーにあります。二度洗いをやめて、一度洗いを習慣に
してみて下さい。また、アミノ酸系のシャンプーなど、洗浄力がマイルドなものを選ぶとなお良いです。

3.トリートメントで栄養を与える
パーマによって水分が抜けやすい状態になっているので、洗い流さないトリートメントで潤いと栄養を与え
ましょう。カールヘア専用のものも多く出ています。この3つを守るだけで、持ちはぐっと良くなります。
また、とれかけてきたパーマが気になるときはスタイリングに一工夫して下さい。ワックスや
ムースを毛先から、くしゃりと揉み込むようにつけます。量が多いと重みで伸びて
しまうので、少量使いがおすすめです。これだけでもパーマが復活します。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © オルビス 通信販売 キャンペーン & 美容 豆知識 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。