So-net無料ブログ作成
検索選択
オルビス 通販 キャンペーン 情報 オルビス(ORBIS)の化粧品等は、ネット購入がオススメです。 オルビス化粧品のネット通販は、ウェブ限定価格で1品からでも送料無料です。 しかも、初回の方限定の特典付に加えて 最大700円の値引きサービスもついてます。 WEB通販限定キャンペーンは随時実施してますので、 この機会に確認してみてください!

【クリアミニセット】 オルビスの大人気・大人ニキビ用スキンケア化粧品で、発売以来2,400万個以上の販売実績の『クリアローション>』限定キャンペーンです!

【アクアフォースミニセット】 発売以来1,900万個以上の販売実績をもつ、大人気の基礎化粧品「アクアフォース」を手軽に始められる「洗顔」「化粧水」「保湿液」が約3週間分入ったお得なミニセットです!

【エクセレントエンリッチシリーズ】 ハリと弾力を生み出す肌のメカニズムに着目した、オルビスのエイジングケアの頂点が誕生。リッチなうるおいを体験できるスキンケアです!

【クリアボディローション】 胸元や背中の気になるニキビケア用の医薬部外品の「クリアボディローション」。和漢植物由来の有効成分がニキビや肌荒れを防ぎ、ニキビ跡もしっかりケアします。また、逆さでも使える便利なボトルだから、お手入れのしにくい背中ニキビのケアも楽々です。シュッとひと吹きするだけの簡単ケアで、つるつるでクリアな素肌へと導きます。

【クレンジングリキッド】 抜群のクレンジング力と無油分ならではの心地よい使用感が大人気の「クレンジングリキッド」。その秘密は、成分の30%以上が保湿成分というモイスチャーベース処方。まるで美容液のようにやさしい洗い心地です。また、洗浄力の高い植物性洗浄成分が少量でもあっという間にメイクになじむので、肌に負担をかけることなくするっとメイクを落としてくれます。

【スムースマットベース】 ひと塗りで毛穴を隠してくれると大人気の「スムースマットベース」。女性なら皆が気になる毛穴を、光と色のダブルの補整効果で、瞬時にカバー。オルビス独自の100%オイルカット処方なので、仕上がりはさらさらで使い心地も抜群。ファンデーションの前に使えば毛穴レスな美肌を演出します。

【プチシェイク】 発売以来1,000万個以上売り上げた、1日の3食のうち1食をおきかえるだけの簡単ダイエットです。大人気の秘密は、その美味しさと手軽さ。果実を贅沢に使ったデザート級の美味しさと、牛乳をまぜるだけの手軽さで美味しく簡単と大好評です。
-  |  次の3件 »

正しいエイジングケア法で肌老化を阻止!

エイジングケアの基本は肌に悪いことをやめること
美しい肌を求めるなら、肌にストレスを与える行為はスッパリとやめましょう。

例えば、肌に良いビタミンCを摂取しても、ビタミンCを破壊するタバコを吸い続ければ、

肌に栄養を送る前に帳消しになってしまいます。

また、代謝を上げようと運動をしたり、代謝を高める成分を摂取していても、ターンオーバーが

行われる時間帯に睡眠ができていなければ意味がありません。まずは、

肌に良くない生活習慣を改善しましょう。

▲悩み別エイジングケア法
*シミ対策
まずは、紫外線対策を徹底することです。外出する時は必ず日焼け止めクリームかUVカット

効果のある化粧下地やファンデーションを塗ります。

真夏は帽子や日傘も忘れずに。また、メラニンの沈着を抑制し、できたメラニン色素を還元

してシミを薄くするビタミンCを積極的に摂りましょう。オススメは、

ゴーヤ・パセリ・パプリカ・ブロッコリー

ピーマン・イチゴ・キウイなどです。

*乾燥、シワ、たるみ対策
乾燥は肌のトラブルを引き起こす元となります。乾燥を防ぐためには、きちんと保湿すること

が大切です。そして、肌作りのカギとなる良質なたんぱく質と、抗酸化作用をもつ

ビタミンA、ビタミンEをたっぷり摂りましょう。

ビタミンAは肌や粘膜を強くします。植物性食品の中ではβカロテンとして存在し、体内で

ビタミンAとして働きます。ビタミンAは鶏レバー・うなぎ・にんじん・

春菊・カボチャなどに多く含まれます。

ビタミンEは肌の奥で酸化を阻止し、肌を保護するバリア機能を正常に保って、潤いを

キープします。アーモンド・たらこ・鮎などに多く含まれています。

▲エイジングケアに“早すぎる”ことはない!
エイジングケアは老化を予防し、美しく健康的な肌を保つための美肌対策なので、若いうち

から始めても早すぎるということはありません。20代でも成長過程が終了していれば、

老化が始まります。若々しい肌を保ちたいのなら早めに対策を行いましょう。


スポンサーリンク


良く聞く混合肌とは?

混合肌は、部分によってタイプの違う肌のことを言います。特徴としては、「額や鼻筋は

テカテカするのに顎や頬は乾燥する」「洗顔後、部分的につっぱる」「Tゾーンばかり

脂浮きがすごい」「季節によって肌質が変わる」といった点があげられます。

■オイリーになりやすいTゾーン
混合肌の最も多いのが「Tゾーンがテカる」「Tゾーンが黒ずむ」といった悩みです。そもそも

Tゾーンには皮脂腺が多い部分なのでオイリーになるのは必然とも言えます。

症状としては脂性肌と共通していますが、混合肌の人の場合は特に、

「乾燥」という要因が潜んでいるケースがあります。

基本的にTゾーンは皮脂の分泌が多い部分なので、皮脂の毛穴詰まりに気をつけた洗顔、

そして油分の補給は控えた保湿を行うことが大切です。

ただし、「インナードライ」の場合は少し注意が必要です。インナードライとは、お肌の内部の

水分が不足している状態のこと。こうなると、お肌は水分を逃がさないように、

皮脂をたくさん分泌しようとします。テカテカのお肌と思いきや内側は

カラカラという、お肌にとって辛い状態です。対策としては、必要な

皮脂をしっかり残しつつ保湿を行うことです。

お肌の内側まで届ける保湿を心がけましょう。

■乾燥しがちなUゾーン
Tゾーンと比べて皮脂腺の少ないUゾーンは、乾燥しがちで荒れやすい部分です。皮脂の

分泌が不十分だと、肌がしっかり保護されていない状態なので、外部からの刺激に

弱くなります。そんなUゾーンに多いのが「ニキビ」です。特に大人になってからの

ニキビができやすい部分です。

原因は様々で、ストレスホルモンバランスの乱れ、内臓疾患なども考えられます。ニキビ

単体を治すのと平行して、生活習慣などを見直すことがカギになります。他に多い

トラブルとしては、肌荒れ皮膚炎です。対策としては、とにかく洗顔後の

保湿をしっかり行うことです。Tゾーンと同じにケアするのではなく、

油分もしっかり補って保護してあげることが大切です。


スポンサーリンク


食べ物からニキビを予防

◆ニキビに有効な栄養素
《ビタミンA》にんじん・ほうれん草・かぼちゃ・しその葉・うなぎなど
毛穴の詰まりを解消し、お肌のターンオーバーを促します。
また、皮膚や粘膜の潤いを保ちます。

《ビタミンB2》卵・乳製品・レバー・うなぎ・藻類など
・角化を調整し、皮脂の分泌を抑制します。肌の状態を正常に保ちます。

《ビタミンB6》まぐろ・かつお・鶏のササミ・にんにくなど
新陳代謝を促し、新しい肌の形成に関わります。ビタミンB2と共に
皮脂の分泌を抑制します。

《ビタミンC》緑黄色野菜・果実・芋類
コラーゲン線維の生成促進、メラニンの生成抑制、抗酸化作用で美肌を保ちます。

ミネラルカルシウム…チーズ・牛乳・キャベツ・にんじん・イチゴなど
マグネシウム…穀物・昆布など
亜鉛…牡蠣・カシューナッツなど
ホルモンバランスを整え、お肌のターンオーバーを促進します。

《コラーゲン》鶏皮・鶏軟骨・牛筋肉など
アミノ酸として吸収され、新しいお肌を作る材料となります。
酸素や栄養素を細胞に届けてくれます。

《食物繊維》サツマイモ・ごぼう・キノコ類・豆類・藻類
・便秘や肥満の予防、脂質代謝を調整します。


スポンサーリンク


-  |  次の3件 »
Copyright © オルビス 通信販売 キャンペーン & 美容 豆知識 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。